SEO順位チェックツールと表示順に関わるアルゴリズムについて

公開日: 

Webサイトを運営していくにあたっては、検索エンジンから流入してくるアクセス数は無料の広告のようなもので、みなさんとても大切に考えられていると思います。狙ったキーワードでの順位を計測するためのチェックツールはどのようなものを使いますか?またどうやって順位を上げることができるのでしょうか?
基礎的なことになりますが、まとめておこうと思います。

business image chart and smart phone

順位を決めるアルゴリズムは?

Googleは順位を決めるためのアルゴリズムを公開していません。以下はSEOを行っている方々の研究による推測になるのですが、概ね当たっていると感じます。検索順位を調べ始める前にぜひお読みください。

    1. 検索キーワードの意図とコンテンツがマッチしているか(Hxを使って構造化しているマークアップを心がけることでGoogleにコンテンツの内容が伝わりやすくなります)
    2. タイトルやDescriptionとコンテンツ本文が合っているか
    3. 良質なコンテンツであるか(パクリ・嘘、読みにくいなどはマイナス)
    4. 外部サイトから評価されているか(リンクやソーシャルでシェア)
    5. サイト内からコンテンツが見つけやすいようになっているか(内部リンク構造)

このような項目から何百とも言われる点数をつける項目があるそうです。

SEOをするなら、どれか一つを「守る」のではなく、細かいスコアを全部積み重ねるようなイメージでWebサイトを作っていくしかありません。

【手順】

  1. キーワードを決める(検索ニーズを探る)
  2. キーワードとその周辺ワードを意識した読みやすい原稿を書く
  3. ちゃんとしたマークアップでページを作る
  4. 決めたキーワードで順位を計測する
  5. そのページの検索流入数をウォッチする
  6. 順位・流入数ともに振るわない場合はページを修正していく

このような手順を続けて少しずつ成長させていきましょう。

順位計測おすすめのツール

さて検索順位ですが、ウォッチしているキーワードが少ないうちはブラウザのシークレットモードなどで実際に検索して結果を見ていればいいのですが…過去の順位を記録しながら見ていくのもつらい作業になります。そんな時はSEOツールの中でも「順位チェックツール」はとても便利です。

【無料】Googleサーチコンソール:検索アナリティクス

通称「サチコ」とも呼ばれるこのツールは、Googleが提供している検索結果ページベースの順位解析ツールになります。サーチコンソールでは他にもGoogleボットが改修しているページに関する情報もまとめられています。

SearchConsole

検索アナリティクスで見ることができる順位は、検索結果からアクセスがある500キーワードまで。つまり、順位が出ていないこちら側が狙っているキーワードについては計測ができません。また、直近90日までしか見られないこともネック。
しかし、表示回数やクリックレート(CTR)まで確認できるので絶対に使っておきたいツールの一つです。
https://www.google.com/webmasters

【無料~年9,860円】GRC

クライアントソフトのGRCは無制限で使えるライセンスでも年間1万円未満とかなり重宝される順位チェックツール。順位チェック以外は何もできませんが、その代り非常に安い上、キーワードやURLの上限がないことが魅力です。
クライアントベースなので、あまりにもキーワードが多いとうまく取得できないこともありますが、数百~数千程度のキーワードでしたら問題なく使えます。

grc
http://seopro.jp/grc/

また同様の機能で「IKKO」というソフトもあります。ユーザーインターフェイスもGRCと似ていてなんと無料。筆者は使ったことがありませんが、評判もいいようです。今後導入しようと思っております。

【無料~月2000円】Ferret PLUS(フェレットプラス)

無料で3キーワード(3URL)、有料版で10件追加できる順位チェックツールが入っています。順位チェック以外の機能が充実していて、これ一つですべてのSEOツールが使えることが魅力。使い倒すなら毎月2000円の有料版にしなければならず、無料版だとできることが少ないです。順位チェックできるキーワードが少ないのがデメリット。アクセスが多いキーワードだけの計測でいい方で、他の機能が使い方ならフェレットもありかなと思います。
ferret
http://tool.ferret-plus.com/

【無料】順位チェッ300 ohotuku.jp

今すぐ、今の順位だけ知れればいいなら、これのいいところは300位まで探してくれることです。週1回程度「今の順位」だけ知れればいい…そんな方はこちらで十分。実行してExcelにコピペしていきましょう。
ohotsuku
http://ohotuku.jp/rank_checker/

いかがでしたか?他にもたくさんツールがありますので、いろいろ試してみてください。無料の順位チェックツールでも優秀なものも多く存在します。管理人もいろいろ使っていこうと思います。

管理人おすすめ「安心・安全」レンタルサーバーはコチラ!

価格・サーバースペックだけでなく、安定性やセキュリティ、サポート面から判断しました。個人運用だけでなく企業様におすすめのサーバーになります。

順位 イメージ サービス名/説明
1位 カゴヤジャパン カゴヤ・ジャパン
中小企業・小規模ECなど安定が必要なWebサイト運営に最適。専用サーバーが高品質で低価格です。
2位 NTTコミュニケーションズ NTTコミュニケーションズ(Bizメール&ウェブ)
大手NTTコミュニケーションズが提供するレンタルサーバーサービス。
3位 さくらインターネット さくらインターネット
個人におすすめのライト(月額129円)から、ビジネスプランまで幅広いラインナップ。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ▲