独自ドメインサービス徹底比較

公開日:  最終更新日:2015/12/30

今回は、レンタルサーバー会社が提供している独自ドメインサービスを、分かりやすく比較します。

Website Domain Name Sign Keyboard

独自ドメインは手続きが難解で、料金が非常に高いイメージがありますが、決してそんなことはありません。一部例外がありますが、誰でも簡単に、そして幾つでも申し込むことが可能です。クレジットカード決済ですぐに購入でき、関連するサーバーの設定さえ完了していれば、独自ドメインで即Webサイトを公開することが可能です。

料金についても、キャンペーンが適用されている場合には、無料または数十円で1年間利用することができます。最近ではマーケティングやSEO(検索エンジン対策)として、事業毎にドメインを使い分けることが多いので、料金は少しでも安い方がいいですね。

独自ドメイン選びはここがポイント!

ここ数年、登録可能なドメインの種類が激増しています。一例では、お名前.comでは480種類以上の登録が可能です。選択肢が広がってありがたいことですが、あまりの数にとまどうのも理解できます。しかし、要はビジネスの目的に合うドメインが取得でき、スムーズに利用できればいいのです。

メインの賢い決め方・選び方!

難しく考えることはありません。以下の通りまとめました。

  • ビジネスの内容を反映している
  • ブランド名として、覚えやすい
  • できるだけ短く、シンプル
  • ポジティブなイメージ(ネガティブなアプローチは厳禁)

法人だけがco.jpを利用できる!

さらにco.jpは、各社で1個のみ取得できます。2個目以降は、jp やcomなどの信用力のあるドメインを中心に、自由に選択するといいでしょう。たいへんユニークなドメインも、数多く用意されています。

ドメインは先着順!(基本)

独自ドメインというくらいで、世界には同じドメインは絶対にありません。ただし、商標権者が優先されています。不正に取引されることを防ぐために決められています。

所有者の情報は公開される!(基本)

登録情報の法人名、担当者名やメールアドレスなど多くの内容がインターネット上に公開されます。それらの個人情報の公開を望まない登録者には、登録者に代わって業者名義の情報で公開するようなサービスが用意されています。どうぞご安心ください。

ドメイン取得ができるおすすめレンタルサーバーと比較表

最近では、ドメイン取得とレンタルサーバーのサービスがセットになっている場合が、非常に多くなり、便利になってきました。以下のとおり、メリットを具体的にお話ししたいと思います。

まず、手続きの簡素化です。場合によっては、ドメイン取得とレンタルサーバーの申込みを一つの口座で済ますことができ、管理や把握が楽になります。どちらかが期限切れで、Webサイトの公開やメールの送受信が停止してしまうというリスクを、大幅に軽減できます。

次に、セットで申込みをすることにより、キャンペーンを受けやすくなることです。ときには、大幅な料金割引のチャンスもあります。通常は初年度のみが対象となりますが、活用されてみてはいかがでしょうか。

レンタルサーバー
会社名・サービス名
新規取得費用(1年間) 特徴・お得情報
gTLD 汎用JP 都道府県型JP 属性JP
カゴヤ・ジャパン 5,400円 8,640円 8,640円 8,640円 ドメイン1個が初年度無料
さくらインターネット 1,852円 3,909円 10,800円 10,800円 サーバーもドメインも同じIDで管理可能
お名前.com 680円 2,840円 920円 3,780円 セット割などキャンペーン豊富。国内最大サービス。
WADAX 1.620円 3,780円 - 5,400円 -
ムームードメイン 380円~ 2,840円 1,180円~ 3,780円 レンタルサーバーは、ロリポップ!やヘテムルと連携

このように業者や、申込みのタイミングにより、費用はかなり変動します。そのためにも、各種のキャンペーン情報は、見逃さないようにしたいものです。たいていは、期間限定のプロモーションだからです。

ところで、レンタルサーバーを申し込むと、ドメインが無料でついてくるというキャンペーンを多くみかけます。これには少し注意が必要です。というのは、ドメイン自体はそれほど高価なものではないからです。そのため、無料となるドメインの種類や条件を見極める必要があります。

独自ドメインで選ぶ、レンタルサーバーランキング

さて、ドメインとのセットでレンタルサーバーを選択する場合には、気をつけていただきたいことを、もう一度整理します。
一つ目は、取扱いのあるドメインの種類が多いかどうかです。特にビジネス毎に使い分ける場合には、このバラエティーの豊富さが重要です。
次に、トータルなコストをぜひ考慮してください。ドメインだけでは、Web公開ができません。必ずレンタルサーバーが必要となります。じっくりとセットで比較し、検討されることをおすすめします。それでは、ランキングのベスト3を発表します。

1位:カゴヤ・ジャパン

法人にやさしいラインアップです。ドメイン取得費用と、レンタルサーバー費用のバランスが取れています。何よりも、申込み可能なドメインがあらかじめ絞られていて、申込み方法がとてもシンプルです。そのために1位に選んでいます。たいへんおすすめです。

2位:さくらインターネット

こちらも法人向けです。何より「サーバーもドメインも同じIDで管理可能」な状態で、運用ができます。そこで2位にすることにしました。また、公式サイトの申込み画面がとても使いやすいので、これから契約される方は円滑に手続きを進めることができます。

3位:お名前.com

日本国内最大級のドメイン登録機関です。大手のGMOグループです。このお名前.comは、国内で初めてサービスを開始しました。現在では、圧倒的な登録可能なドメイン数を誇っています。常に多くのキャンペーンを実施していて、安い料金でドメインを保有することが可能です。もちろん、レンタルサーバーとセットで利用できます。ただし、これだけの規模のため、利用中の管理画面がやや複雑です。そのため、初心者の方向けのサポートと情報がたいへん充実しています。

まとめ文章

いかがでしたか。独自ドメインを提供している数多くの業者から、よりすぐりの3つのサービスを選びました。どちらも、常に上位にランクされている常連ばかりです。

この記事が、御社のビジネスに合致する独自ドメイン選びに、少しでも役立つことを願っております。

管理人おすすめ「安心・安全」レンタルサーバーはコチラ!

価格・サーバースペックだけでなく、安定性やセキュリティ、サポート面から判断しました。個人運用だけでなく企業様におすすめのサーバーになります。

順位 イメージ サービス名/説明
1位 カゴヤジャパン カゴヤ・ジャパン
中小企業・小規模ECなど安定が必要なWebサイト運営に最適。専用サーバーが高品質で低価格です。
2位 NTTコミュニケーションズ NTTコミュニケーションズ(Bizメール&ウェブ)
大手NTTコミュニケーションズが提供するレンタルサーバーサービス。
3位 さくらインターネット さくらインターネット
個人におすすめのライト(月額129円)から、ビジネスプランまで幅広いラインナップ。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ▲