さくらインターネット専用サーバーの機能と評判

公開日:  最終更新日:2015/06/17

共用サーバー(ホスティング)だけでなく、専用サーバーでも定評のあるさくらインターネット。1台まるごと借りることができ自由度の高い専用サーバー選びでお悩みの方にプロの視点から解説しました。
さくらインターネット専用サーバー

さくらの専用サーバー、その特徴とは

さくらインターネットの専用サーバープランには、2015年5月時点で7種類用意されています。コストパフォーマンスを重視したスタンダードなエクスプレスシリーズに3種類、性能と拡張性を高めたハイスペックなエクスプレスG2シリーズに3種類、そしてCPU性能だけでなくストレージ(HDD)性能を向上させたアドバンスシリーズ1種類という構成になっています。専用サーバーならではの物理サーバーの性能と、クラウドサーバーのような使い勝手を兼ね備えたサービスとして提供されているのが特徴です。

初期費用が少し高い(分割が可能)

他社の同等プランと比較すると若干初期費用が高くなっています。例えばカゴヤ・ジャパンと比べると、同じCPU(Xeon E5-2430・6コア)を使っているプランでは、カゴヤ・ジャパンでは初期費用64,800円(Hexaプラン)に対し、さくらインターネットでは初期費用140,400円〜(エクスプレスシリーズXeon6コア)と倍以上になっています。これはさすがにちょっと…と思う方も多いかと思います。そこでさくらインターネットでは専用サーバー全プランで初期費用の分割払いを可能にし、少しでも導入の敷居を下げようとしています。

初期設定・お渡しが早い!(一部のプランのみ)

プランのごく一部で使用するOSも限られていますが、条件を満たすとオンライン申し込みでなんと最速10分で納品可能なものもあります。他社も含め通常3〜5営業日掛かることが多いので、これは驚異的に早いと言えるでしょう。条件は限られていますが必要な時にすぐに用意できるというのは利用者にとって大きなメリットであると思います。

データセンターの場所を選べる

さくらインターネットの専用サーバープランでは東京と北海道の石狩のどちらを利用するか、データセンターの場所を選ぶことができます。それぞれの環境が完全に独立しているため、例えばバックアップや災害発生時の予備として利用することが可能です。

コントロールパネルからできることが多い

    1. サーバーの状態を一括で閲覧できる
      サーバーの稼動状態が一覧で表示されます。データセンターの場所が異なっても問題なく、管理が煩雑になることはありません。
    2. OSの再インストールが可能
      標準OSの再インストール、さらにカスタムOSのインストールが可能になっています。
    3. DNSのレコード設定
      サーバーに割り当てられたIPアドレスの逆引き設定ができます。
    4. ボタンクリックで起動・停止・リセットできる
      サーバーの起動やシャットダウンだけでなく、必要に応じてサーバーの強制停止やリセットもワンクリックで行えます。
    5. LAN接続の設定管理
      サーバー間の接続、ローカル構成の切り替え等、サーバーの複数台構成の管理ができます。

いくつか代表的なものをあげてみましたが、その他にもできることはいろいろあります。詳しくはこちらをご覧ください。
http://server.sakura.ad.jp/dedicated/controlpanel.html

批評と口コミ

さくらインターネットの専用サーバーについて筆者の見解をまず述べると、クラウドサーバーに近い運用ができる専用サーバーという印象です。条件はあるものの、最短10分で用意できるなど緊急時にも対応できる柔軟性と、レンタルサーバーとしてのサポート体制やコントロールパネルの使い勝手の良さが両立されており、複雑な作業が簡便化されているところも魅力的です。
しかし、その分初期費用及び月額費用は同スペックの他社レンタルサーバー会社に比べるとやや高くなっているので注意が必要です。多少高くても面倒な部分は極力削減しておきたい方にはおすすめできると思います。また、口コミによるとサポート体制にやや難があるとのコメントが多く見受けられますので、ある程度自力で解決できる体制はあった方が良いかもしれません。

管理人おすすめ「安心・安全」レンタルサーバーはコチラ!

価格・サーバースペックだけでなく、安定性やセキュリティ、サポート面から判断しました。個人運用だけでなく企業様におすすめのサーバーになります。

順位 イメージ サービス名/説明
1位 カゴヤジャパン カゴヤ・ジャパン
中小企業・小規模ECなど安定が必要なWebサイト運営に最適。専用サーバーが高品質で低価格です。
2位 NTTコミュニケーションズ NTTコミュニケーションズ(Bizメール&ウェブ)
大手NTTコミュニケーションズが提供するレンタルサーバーサービス。
3位 さくらインターネット さくらインターネット
個人におすすめのライト(月額129円)から、ビジネスプランまで幅広いラインナップ。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ▲