クラウドサーバーをレンタルサーバーで!

公開日:  最終更新日:2015/04/29

クラウドサーバーと通常のレンタルサーバーとはどう違うのか?契約前に確認すべき点と使い方をご説明します。

クラウド

クラウドサーバーとは

昨今、レンタルサーバー各社のサービスでVPSと並んで増えてきた「クラウドサーバー」という言葉。どういう仕組みでどういった違いがあるのか、実はちゃんと分かっていない方もいるのではないでしょうか。
これまでのレンタルサーバーは1台のサーバーを専有して使うか、複数人と共用して使う形態でした。VPSも仕組み的には1台のサーバーを仮想的に分割したうえで、1つずつのサーバーとして利用しています。
一方クラウドサーバーでは、複数のサーバーをまとめて仮想化してCPUやHDDなどのリソースを使いたいときに使いたい分だけ用意できる仕組みになっています。そのため、これまでのレンタルサーバーサービスの進化系として今非常に注目されています。

クラウドサーバーサービス例

ここではクラウドサーバーサービスの代表的な例をご紹介します。

Amazon EC2

これまでにもクラウドサーバーサービスはありましたが、一躍その名を知らしめたのはこのAmazon EC2でしょう。サーバーを停止させることなくリソースを増減でき、利用している量に応じて金額が変わる従量制となっています。利用にはこれまでのサーバー運用とは異なる知識を必要とする部分がありますが、Amazonによるセミナーや研修も頻繁に行われていますので、機会があれば参加してみるのも良いでしょう。
AmazonはこのEC2の他にも様々なクラウドサービスを提供しており、その総称としてAWS(Amazon Web Services)と呼ばれています。

Microsoft Azure

Amazon EC2に対抗するようにしてMicrosoftから提供されているクラウドサーバーサービスです。Microsoftの提供ということでWindowsしか使えないイメージがありますが、LinuxなどのOSを利用することも可能です。
Amazon EC2を始めとするAWSを非常に意識しており、よく比較されるサービスとなっています。

Heroku

元々はRuby及びそのフレームワークであるRuby on Railsの利用に特化したサービスとして立ち上がりました。Amazon EC2やMicrosoft Azureはサーバーリソースを借りて利用する形態であるのに対し、HerokuはAmazonのAWS上で稼働しており、AWSの複雑な仕組みを簡易化してWebサービス開発に専念できるプラットフォームとして提供されています。
現在ではRubyだけでなく、JavaやPHP、Pythonなどの複数のプログラミング言語をサポートするようになっており、利用者を増やしています。

お手軽!レンタルサーバーのプラン「クラウドサーバー」比較表

日本国内のレンタルサーバー会社も続々とクラウドサーバープランを用意し始めています。
どんなプランがあるのかご紹介しましょう。

会社名/プラン名 価格 特徴
さくらインターネット/さくらのクラウド 月額1,954円~
1日97円~
1時間9円~
1コア1GB~12コア128GBまで、CPUとメモリを組み合わせて利用できます。
カゴヤ・ジャパン/カゴヤクラウド・VPS 月額864円~
1日31円~
CPUとメモリの組み合わせは少ないもののHDDの増量やスナップショットの取得、作業代行など実運用をサポートするオプションが豊富です。
GMOクラウド/ALTUS 月額500円~
1日18円~
月額ワンコインからと非常に安く利用できますが、ネットワーク帯域の制限があったりするので注意が必要です。
Nifty/Nifty Cloud 月額2,200円~
サーバー起動時:4円/時
サーバー停止時:3円/時
料金体系が細かくやや複雑で分かりづらいためか見積もりシミュレーターが用意されています。
お名前.com/お名前.comクラウド ○Linux
1日32円~
1時間1.6円~
○Windows
1日160円~
1時間8円~
Windowsも利用できる珍しいタイプのクラウドサーバーです。
さくらのクラウド同様、0.5コア1GB~16コア60GBまでCPUとメモリを組み合わせて利用できます。

レンタルサーバー各社も安い価格帯でクラウドサーバーを用意していますね。1日あたりの金額が安くて使いやすいのが「GMOクラウド」「カゴヤ」と「お名前.com」。特にカゴヤはサポートが手厚く、オプションも豊富なのでおすすめです。

管理人おすすめ「安心・安全」レンタルサーバーはコチラ!

価格・サーバースペックだけでなく、安定性やセキュリティ、サポート面から判断しました。個人運用だけでなく企業様におすすめのサーバーになります。

順位 イメージ サービス名/説明
1位 カゴヤジャパン カゴヤ・ジャパン
中小企業・小規模ECなど安定が必要なWebサイト運営に最適。専用サーバーが高品質で低価格です。
2位 NTTコミュニケーションズ NTTコミュニケーションズ(Bizメール&ウェブ)
大手NTTコミュニケーションズが提供するレンタルサーバーサービス。
3位 さくらインターネット さくらインターネット
個人におすすめのライト(月額129円)から、ビジネスプランまで幅広いラインナップ。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ▲