ロリポップレンタルサーバーの機能と概要

公開日:  最終更新日:2015/01/30

安くて手軽、人気のロリポップサーバーの機能と評判をまとめました。
ロリポップ

ロリポップレンタルサーバーの概要

2001年個人向けホスティングサービスを主要業務として、当社の前身となる合資会社マダメ企画を設立。ロリポップレンタルサーバーの提供を開始し、3年後の2004年にグローバルメデイアオンライン株式会社(現GMOインターネット株式会社)の連結子会社となります。その後、ソーシャルネットワーキングサービスや、オンラインショップASPサービスのカラーミーショップの提供を開始します。その後はASPサービスを飲食店向けやコミュニティサイト向けに提供を開始したりレンタルサーバーの事業を拡大するなどして成長を続け、2008年にはJASDAQに上場を果たします。
ロリポップは初心者にも使いやすい点が強みとなっています。初心者向きといっても、小容量のコロリぽプランから本格的なECサイト構築が可能なビジネスプランまで多くのプランが用意されているので、最適なプランを選択可能です。また、月額100円から利用が可能なため、まず手軽に…という方にもおすすめのレンタルサーバーです。

ロリポップレンタルサーバーの機能と特徴

ロリポップの特徴は低価格と簡単操作ですが、他にも特徴があります。まず、サーバーの安定性は99.99%と非常に高いです。サーバーを国内数拠点に分散させていることで、災害に備えた体制も整えています。また、操作ミスでのホームページの上書きや削除に備えて、7世代分のバックアップを自動で行う機能が標準で付いています。安心簡単低価格です。

コロリぽプラン ロリぽプラン チカッパプラン ビジネスプラン
無料お試し 10日間 10日間 10日間 10日間
初期費用 1,500円 1,500円 1,500円 3,000円
月額料金 100円 250円~ 500円~ 2,000円~
ディスク容量 10GB 50GB 120GB 400GB
転送量 1GB/日 5GB/日 10GB/日 無制限
独自ドメイン 20 50 100 無制限
サブドメイン ドメイン毎に10 ドメイン毎に300 ドメイン毎に500 ドメイン毎に500

どのプランも10日間無料お試しがあるので、一度お申込みしてコントロールパネルなどの使用感を見てみるといいでしょう。その際は、仮ページとして簡単インストールでWordPressなどの簡易サイトを作り、22時~23時の回線が混む時間にアクセスしてみるなどのテストもしておきたいですね。低価格サーバーは、一つのサーバーに多くのユーザーを詰め込む傾向が高く、回線が混む時間帯はどうしても遅くなる傾向があります。個人のブログや気軽なメディアならいいのですが、しっかりしたサービスの提供には不向きだと言えるでしょう。

ロリポップレンタルサーバーの評判

総じてよい評判です。トラブルがなく安定している。という声が多く見られ、価格の易さや使用法の容易さなどから初心者に根強い人気を誇っているようです。wordplessのインストールが簡単かつマニュアルが非常に充実していること、独自ドメインの設定の容易さなどもさる事ながら、一般的に初心者には難しいと言われているFTPの操作も簡単との評判です。中上級者にとってはむしろ煩わしく感じられる面もありますが、初心者にとっては、「価格」「使用感」の点で良いサーバーだと言えます。

管理人おすすめ「安心・安全」レンタルサーバーはコチラ!

価格・サーバースペックだけでなく、安定性やセキュリティ、サポート面から判断しました。個人運用だけでなく企業様におすすめのサーバーになります。

順位 イメージ サービス名/説明
1位 カゴヤジャパン
公式サイトへ
カゴヤ・ジャパン
中小企業・小規模ECなど安定が必要なWebサイト運営に最適。専用サーバーが高品質で低価格です。
2位 エックスサーバー
公式サイトへ
エックスサーバー
使用者からの信頼が厚い、高速・多機能・高安定性をウリにしているサービス。
3位 さくらインターネット
公式サイトへ
さくらインターネット
個人におすすめのライト(月額129円)から、ビジネスプランまで幅広いラインナップ。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ▲