カゴヤジャパンレンタルサーバーの機能と評判

公開日:  最終更新日:2016/09/16

手厚いサポート対応で定評のあるカゴヤ・ジャパンのレンタルサーバーについて、会社の背景を交えてサービスや評判をお伝えします。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

カゴヤジャパンレンタルサーバーとは

カゴヤジャパンは京都に本社とデータセンターを置き、大阪と東京に拠点を持つ老舗企業です。会社は1926年から茶摘み用の籠販売事業から始まり、これが社名の由来ともなっています。1965年からはLPガスの供給事業を開始。2003年からはIT業界に転じ、2006年から本格的にデータセンターの運営事業を開始し現在の形に至ります。4つのサービスを展開しており、個人から法人、インターネット接続からサーバー管理運営、データストレージまで全てのステージを網羅しています。

 

カゴヤジャパンレンタルサーバーの概要・機能

大きく分けて、共用サーバ、専用サーバー、VPSの3つのプランサービスがあります。どれも比較的安く、特に専用サーバー・VPSは低価格で高品質な印象が強い会社です。

それぞれの主要な機能について見ていきます。

◆共有サーバー3G(2015年5月リニューアル)

プラン S11 S21 S31
料金 864円~/月 1,728円~/月 2,592円~/月
初期費用 無料 3,240円 3,240円
容量 100GB 200GB 300GB
データベース オプション 10GB 20GB

◆専用サーバー

プラン マネージド専用サーバー root権限付きサーバー
料金 2,916円~/月 4,104円~/月
初期費用 9,720円~ 16,200円~
容量 320GB 320GB~
メモリ 2GB~ 2GB~

◆VPS

プラン タイプA タイプB タイプC
料金 864円~/月 1,728円~/月 3,456円~/月
初期費用 無料 無料 無料
容量 200GB 400GB 800GB
CPU 仮想3コア 仮想6コア 仮想12コア

特にマネージド専用サーバーが月額2000円台から使えるというのがおすすめで、中規模サイトを複数運営したり、Eコマースとメディア両方のビジネスを行ったり、社内のクラウド化などに非常に助かるプランですね。オプションでサイボウズOffice10がインストールできることも魅力ですね。

※2015年5月追記

共用サーバーが2015年5月に大リニューアルしました。価格はそのままで、HDD容量UP。そしてマルチドメインが無制限・無料となっています。これなら複数サイトを保有して運用するメディア運営会社やアフィリエイトにもガンガン使えますね。

カゴヤジャパンレンタルサーバーの評判

レンタルサーバー13年の経験から、稼働率99.999%を実現しています。例えば、Webサーバーとメールサーバーを別々に提供することで容量の枯渇や障害に対応しており、また、国内最大級のバックボーンに接続することで高速回線を実現しています。格安で利用できる安定高速のレンタルサーバーとの評判です。申し込みから最短5分で気軽に利用可能です。共用サーバーはドメイン追加でオプション料金がかかるので、複数サイトを運営したいという方にはマネージド専用サーバーがおすすめです。また、カゴヤにはLINE やモニプラなどのキャンペーンでのスパイクアクセス(一時的にアクセスが増える)対策もできて、サイトごとにFTPやDB等の設定・管理が簡単にできるWebサイト運用・構築 専用のクラウドサービス「マネージドクラウド for WEB」は複数サイトを運営したい方は必見です。VPSに関しては、初期費用が全プラン無料ということもあり運用を開始しやすいかと思います。電話メールによるサポートを365日体制で組んでいるので初心者におすすめできるVPSとなっています。

管理人おすすめ「安心・安全」レンタルサーバーはコチラ!

価格・サーバースペックだけでなく、安定性やセキュリティ、サポート面から判断しました。個人運用だけでなく企業様におすすめのサーバーになります。

順位 イメージ サービス名/説明
1位 カゴヤジャパン カゴヤ・ジャパン
中小企業・小規模ECなど安定が必要なWebサイト運営に最適。専用サーバーが高品質で低価格です。
2位 NTTコミュニケーションズ NTTコミュニケーションズ(Bizメール&ウェブ)
大手NTTコミュニケーションズが提供するレンタルサーバーサービス。
3位 さくらインターネット さくらインターネット
個人におすすめのライト(月額129円)から、ビジネスプランまで幅広いラインナップ。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ▲