お試しできるレンタルサーバーと無料期間の比較・一覧

公開日:  最終更新日:2016/04/08

レンタルサーバーを選ぶ際に、選択するポイントとして心強いのが、無料のお試し期間です。機能表などを参照するだけではわかりづらい、サービスの使い勝手を試用することで、把握することができるからです。ここでは、レンタルサーバーのお試し期間について比較いたします。

ビジネスマン,虫眼鏡

お試し期間にできること

レンタルサーバーを選択されるにあたって、ホームページに掲載されている情報だけですと「自分にあったサービスかわからない!」と感じる方も多いと思います。特にレンタルサーバーの利用になれていない方は、機能表をみただけで契約するのが不安に感じることもあるでしょう。その際に活用できるのが、多くのレンタルサーバーで用意されているお試し期間です。レンタルサーバーのお試し期間は基本的に無料で利用できます。

お試し期間では、基本的にサービス契約後とほぼ同じ機能を利用できることが多いようですので、コントロールパネルを試しに操作してみたり、ホームページのデータをアップロードして動作確認したりするとよいでしょう。
ただし、ホームページ公開に関する機能のみしか試せない場合も多いので、ご注意ください。その場合、メールに関する機能は契約後に操作できるようになります。また、独自ドメインを利用される予定の場合、独自ドメインの設定は契約後からに限定される場合もあります。この場合は、そのサービスがあらかじめ用意したサブドメインで試用することになります。お試し期間の制限はサービスによって細かく異なるので、不安であれば、あらかじめそのサービスの提供元に問い合わせてみましょう。FAQなどにお試し期間の詳細が記載されている場合もあります。
たとえサブドメインでの利用であるにしろ、そのサービスで思った通りにホームページが動作するかという確認は、お試し期間で十分実行できます。ですので、気になったレンタルサーバーサービスがお試し期間を用意しているようであれば、まずは気軽に申し込んでみてもよいでしょう。

レンタルサーバー各社お試し期間まとめ

ここでは、お試し期間を提供しているレンタルサーバーをいくつか紹介させていただきます。
機能を十分理解してから契約されたいという場合におすすめです。

サーバー会社(サービス名) プラン等条件 お試し期間
ロリホップ 全プランでお試し期間を提供 10日間
さくらインターネット 全レンタルサーバープランでお試し期間を提供 2週間
KAGOYA 共用サーバープラン全プランでお試し期間を提供 2週間
ミニバード 全プランでお試し期間を提供 2週間
エックスサーバー 全プランでお試し期間を提供 10日間
シックスコア 全プランでお試し期間を提供 2週間
wpX レンタルサーバープランでお試し期間を提供 14日間
X2 全プランでお試し期間を提供 14日間
レンタルサーバーファイアーバード レンタルサーバープランでお試し期間を提供 2週間
ラクサバ 全プランでお試し期間を提供 10日間
FUTOKA 全プランでお試し期間を提供 2週間
heteml 全プランでお試し期間を提供 15日間
クイッカ 全プランでお試し期間を提供 10日間
エクスビット 30日以内に解約する場合全額返金するというかたちでお試し可 30日間
プレミアムエックスビット 30日以内に解約する場合全額返金するというかたちでお試し可 30日間
4 Stars Server 共用サーバープランでお試し期間を提供 14日間
@YMC 全プランでお試し期間を提供 15日間
CPI 全プランでお試し期間を提供 10日間
アルファメール 全プランでお試し期間を提供 14日間
コアサーバー 全プランでお試し期間を提供 7日間

上記表に記載したように、お試し期間を用意しているレンタルサーバーサービスは数多くあります。試用期間を活用して自分の利用にあっているか、事前に確認しておけば安心して契約することができるでしょう。

長く試したいなら30日以上のエクスビットやプレミアムエクスビット

上記表に記載の通り、エクスビットやプレミアムエックスビットでは、お試し期間を30日間と非常に長く提供しています。さまざまな内容をお試し期間中にチェックしたい場合や、レンタルサーバーの利用になれておらず、ゆっくりと調べながらいろいろと確認されたい場合は、こういったサービスを利用するのもよいかもしれません。
しかし、お試しできる期間が10日前後でもあれば、ある程度ゆっくり検証が行えます。今回記載したサービスなどの中に気に入ったサービスがあれば、お試し期間の長さだけでサービスを決定しなくてもよいでしょう。もっとも重要なのはそのレンタルサーバーサービスで満足な機能が提供されているかどうかです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?利用者に安心してサービス利用してもらえるように、レンタルサーバー各社ではお試し期間を用意しているケースが多くあります。契約してから「このサービスは合わなかった!」ということのないように、お試し期間の有無もレンタルサーバー選びの判断材料の1つにするとよいと思います。

管理人おすすめ「安心・安全」レンタルサーバーはコチラ!

価格・サーバースペックだけでなく、安定性やセキュリティ、サポート面から判断しました。個人運用だけでなく企業様におすすめのサーバーになります。

順位 イメージ サービス名/説明
1位 カゴヤジャパン
公式サイトへ
カゴヤ・ジャパン
中小企業・小規模ECなど安定が必要なWebサイト運営に最適。専用サーバーが高品質で低価格です。
2位 エックスサーバー
公式サイトへ
エックスサーバー
使用者からの信頼が厚い、高速・多機能・高安定性をウリにしているサービス。
3位 さくらインターネット
公式サイトへ
さくらインターネット
個人におすすめのライト(月額129円)から、ビジネスプランまで幅広いラインナップ。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ▲