格安でも安心な専用サーバーランキング

公開日:  最終更新日:2015/10/21

自由度の高い専用サーバーを運用したいけど、安い会社ってセキュリティやサポートは大丈夫?そんな心配もありますよね。比較的安くても安心でウワサもいい!そんな専用サーバーサービスを管理人独自のランキングでまとめました。

Waiter Serving Star Rating

格安でも大丈夫な専用サーバーの見分け方

潤沢に予算がある場合は、(株)IDCフロンティアさんのデータセンターと契約してサーバーを持ち込んだり、法人向け高性能サーバーで有名なSEEDS Hosting Serviceさんの専用サーバーを選んだりしたいところですが、そこまで余裕が無い!月額◯万円なんて無理!という方も多いと思います。そういった方でも利用しやすい月額1万円以下などの格安専用サーバーも存在しますが、格安でも安心な専用サーバーを選ぶにはどこをチェックしたら良いのでしょうか?いくつかあるチェックポイントから特に注目すべきと思われる内容をご紹介します。

VPN接続やUTMアプライアンスなどのセキュリティ関連

専用サーバーともなると扱う内容が複雑化しデータベースの中身も重要なデータが含まれていることが多いでしょう。大事な情報を扱うからこそ、セキュリティ関連の機能や対策は重要です。ファイアーウォールなどはもちろんのこと、盗聴や漏洩などの危険性が低いVPN接続を利用できるかどうかや、様々なセキュリティ対策を統合し包括的に対策を実施できるUTMアプライアンスの導入がされていると安心度も高いでしょう。

選択できるプラン・構成の柔軟性

専用サーバーは一般的に1台のサーバーを占有して使えるため、サーバーの性能や構成がそのままプランに直結します。そのため、レンタルサーバー会社は運用の手間を避けるためにプラン数を抑えて選択肢が限られていることが多々あります。しかし、利用する側からするとサーバーの性能が大きすぎて無駄な費用が発生するのは抑えたいが性能が足りなくては元も子もない、というジレンマを抱えることになってしまいます。できるだけ最適な性能のサーバーを選べるよう、プラン数が豊富で構成を柔軟に選択できるものを探すと良いでしょう。

いざというとき作業を依頼できるか

サーバーを運用していると時として非常に難しい障害が発生することもあります。それが自社エンジニアのスキルで対応できない内容であった場合に頼れるレンタルサーバー会社であるかどうかというのもチェックしておきましょう。

管理人が選ぶ、格安で使える専用サーバー勝手にランキング

これまでにご紹介したポイントを中心に、安くても安心して使える専用サーバーを独自の目線で選びました。専用サーバーとは思えないほどの値段のものでも十分使えるものがありますのでこれから専用サーバーを選ぶ際の参考になると幸いです。

1位:カゴヤ・ジャパンのECO・Dual

1位は月額5,000円以下で運用できる専用サーバープランが用意されている老舗レンタルサーバー会社のカゴヤ・ジャパンです。この金額で信頼のおけるものはこれしかないのではないでしょうか?Ecoプラン(月額4,104円)はroot権限付の専用サーバーとしては破格の安さです。単に安いだけでなく柔軟性にも非常に優れているのが特徴で、Dualプラン(月額9,180円)ではオプションでメモリやストレージ、回線のピンポイントでのアップグレードや、複数台構成による運用を行えるなど柔軟性も高くなっています。オプションには専用UTMや専用ファイアーウォールの設置も用意されているためセキュリティ面でもしっかりと対策を取ることができます。サーバーの運用に自信のない方はマネージドにもAtomプラン(月額2,916円)やDualプラン(月額4,860円)があり、万人に自信を持っておすすめできます。

2位:さくらインターネットのエクスプレスシリーズ

2位には高品質なサーバーを提供することで定評のあるさくらインターネットのエクスプレスシリーズがランクインです。最安9,720円(月額)からと1万円を切る価格ながらCPUは4コア、メモリは16GB(増設可能)と高い性能が期待できます。複数台構成にも台数無制限で対応、OSの他に各種ソフトウェアのインストール代行も可能などサーバー構築に関してはかなり柔軟性が高いと言えるでしょう。また、オプションで2種類のファイアーウォールを用意しているなどセキュリティ対策も完備しています。全プラン初期費用が分割払い可能というのも嬉しいところです。

3位:WADAXのセルフプラン・セルフプラスプラン

セコム不正侵入検知防護システム(IPS)による不正侵入検知やDos/DDos攻撃の防御、定期的なセキュリティ診断という利用者にとっては非常にありがたい機能が標準装備されているのがWADAXの最大のメリットと言えるでしょう。その他にもオプションでファイアーウォールやUTMアプライアンスの導入ができるのでセキュリティ対策に強い専用サーバーですので、セキュリティ対策を重要視している方にはもってこいのサーバーです。また、ストレージをHDD+SSDのハイブリッド構成にできたり、複数台構成で安定性を向上させたりすることができますので性能面でも安心できるサーバーとなっています。惜しむらくは、月額20,365円と他社の格安プランに比べて若干高めになっていることでしょうか。

4位:WebARENAのベーシックモデル

NTT PCが提供するWeb ARENAの専用サーバープラン。他に比べ際立った特徴が有るわけではありませんが、メモリやストレージ、ネットワーク帯域の拡張オプションにファイアーウォールやセキュリティ監視のオプション、各種作業代行や導入前から無料相談できるサポート体制など必要十分な機能が取り揃えられており、どなたでも安心して利用できる環境が整えられています。料金も月額16,200円からと手頃な価格におさまっています。

5位:GMOクラウドのXD-4、XD-6

GMOクラウドの専用サーバーは低価格で高性能なものが揃えられています。4コアのCPUに16GBのメモリ、オプションでSSDへの切り替えも可能でありながら月額8,381円〜と他社と比較してもコストパフォーマンスの高い料金と言えるでしょう。セキュリティ対策に関してはファイアーウォールやVPNなどの他にセキュリティアップデートやファイアーウォールの設定などセキュリティ対策の運用代行までオプションで用意されているのはありがたいと感じる方も多いのではないでしょうか。

管理人おすすめ「安心・安全」レンタルサーバーはコチラ!

価格・サーバースペックだけでなく、安定性やセキュリティ、サポート面から判断しました。個人運用だけでなく企業様におすすめのサーバーになります。

順位 イメージ サービス名/説明
1位 カゴヤジャパン
公式サイトへ
カゴヤ・ジャパン
中小企業・小規模ECなど安定が必要なWebサイト運営に最適。専用サーバーが高品質で低価格です。
2位 エックスサーバー
公式サイトへ
エックスサーバー
使用者からの信頼が厚い、高速・多機能・高安定性をウリにしているサービス。
3位 さくらインターネット
公式サイトへ
さくらインターネット
個人におすすめのライト(月額129円)から、ビジネスプランまで幅広いラインナップ。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ▲