法人向けレンタルサーバー、選び方のポイントとは

公開日:  最終更新日:2015/03/27

法人向けのレンタルサーバーを選ぶ際のポイントは、利用シーン・サービスをしっかり決めてから探すこと。オプション機能まで確認して決めましょう。詳しく解説していきます。

サービス

まず初めに、レンタルサーバーの使いたい機能をまとめよう

契約前に、まずレンタルサーバーのどんな機能をつかうのか整理しておきましょう。

  • ブログを開設したい
  • コーポレートサイトを運営したい
  • メディアサイトを運営したい
  • ショッピングサイトを運営したい
  • 仲間だけが使える秘密のページを作りたい
  • 複数のサイト運営を行いたい
  • CMSパッケージを使いたい
  • グループウェアを利用したい
  • 社内メールの管理・運用がしたい
  • メーリングリストを作りたい
  • データのバックアップをしたい
  • プログラミング言語の勉強がしたい

レンタルサーバーを使うことでできることは数多くあります。そのためにあれもこれもと欲張ってしまうのも良くありません。
まずは「何がしたいのか」に絞って考えてみるのが良いでしょう。

法人向けレンタルサーバー選び方のポイントとおすすめ一覧

数あるレンタルサーバーから法人向けのものを選ぶ場合、何を基準にしていいか迷ってしまうのではないでしょうか。

単純に機能や価格で選ぶこともできますが、法人ならではのポイントとしてサポート体制の充実さ、セキュリティ対策の強さも会社の評判を落とさないためにも必要だと思います。

そこで、サポート体制やセキュリティ機能の観点からおすすめ法人向けレンタルサーバーをいくつかご紹介します。

会社名 サンプルプラン名/価格 特徴
さくらインターネット ビジネス/月額2,571円 WAF対応でセキュリティが高く、複数人による管理にも対応
GMOクラウド プロ/月額2,362円 大容量HDDに加えサービス品質保証制度有り
NTTコミュニケーションズ Bizメール&ウェブ ビジネス/月額2,780円 電話サポートと有人監視が24時間365日対応
カゴヤ・ジャパン プロフェッショナル/月額2,592円 サイボウズOffice10に正式対応、利用途中でのプラン変更にも対応
WADAX TypeS(シルバー)/月額1,944円 容量は少ないながらもSSDを利用、セコムトラストシステムズによる脆弱性診断も有り

各社月額2,000円〜3,000円程度ながら、セキュリティに強い会社、サポートが充実している会社など様々な特徴があることがわかったと思います。

これらの特徴を参考に、最適なレンタルサーバーを選択してください。

選ぶなら、「価格」より「人」で

企業向けのレンタルサーバーを選ぶ際に、必ず見て欲しいのは「人」です。申し込みをする前にできるだけ電話相談をしてみましょう。その対応で、何かあったときにどれだけ親身になって話を聞いてくれるかが分かるはずです。お申込みはインターネットで簡単に済ませられますが、それだけではその会社の良さは全然分かりません。「こんなサービスを運用しようと思っているけどどのプランがいいのか」などを相談し、その回答のレベルを把握してから選ぶことがおすすめです。サポートの対応はレンタルサーバーを選ぶ前に知っておくと、安心ですね。

管理人おすすめ「安心・安全」レンタルサーバーはコチラ!

価格・サーバースペックだけでなく、安定性やセキュリティ、サポート面から判断しました。個人運用だけでなく企業様におすすめのサーバーになります。

順位 イメージ サービス名/説明
1位 カゴヤジャパン
公式サイトへ
カゴヤ・ジャパン
中小企業・小規模ECなど安定が必要なWebサイト運営に最適。専用サーバーが高品質で低価格です。
2位 エックスサーバー
公式サイトへ
エックスサーバー
使用者からの信頼が厚い、高速・多機能・高安定性をウリにしているサービス。
3位 さくらインターネット
公式サイトへ
さくらインターネット
個人におすすめのライト(月額129円)から、ビジネスプランまで幅広いラインナップ。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ▲