「クラウド」とは?その意味と分かりやすい使い方事例をご紹介

公開日:  最終更新日:2015/04/20

よく耳にする「クラウド」とはなんなのか、そしてクラウド化してどんなことが起こるのか、分かりやすい事例を交えてご説明します。

クラウド

そもそも「クラウド」ってなに?

クラウド(=cloud)とはなんでしょうか。英単語の意味としては「cloud:雲」ということになりますが、雲そのものを指し示しているわけではありません。
パソコンや携帯電話などで使用するデータを、その使用している端末に保存するのではなく、インターネット上に保管し、インターネットに繋がっていれば好きなときに好きな端末から利用できるようにする利用形態や、そのためのサービスのことを指しています。

ちなみになぜクラウドと呼ばれるようになったのかについてですが、諸説ありますが、インターネットを図で表すときによく雲が使われてきていましたので、そこから取ったというのが通説となっています。

クラウドで叶うこと(1)同じメールを他の場所から見る・返信する

クラウド化のメリットが得られる事例としてよく挙がるのがメールです。
これまでメールはメールサーバーからパソコンで受信すると、その受信したパソコン内に情報が保存されるため、例えば会社で受信したメールは家では受信できないなどの不都合がありました。
メールがクラウド化されると、クラウド上に保存されている情報にインターネットを介してアクセスするため、開封済みや返信済みなどの状態もクラウド上に保存され、どの場所から、どのパソコンからでも同じ状態で利用できます。
具体的にはGmailを思い浮かべて頂けると良いのではないでしょうか。Gmailは典型的なクラウド型メールサービスで、会社のパソコンで受信・返信した内容を自宅のパソコンやスマホから同じように確認、操作できるようになっています。

クラウドで叶うこと(2)端末を変えても「仕事の続き」ができる

クラウドでは情報はインターネット上に保存されているので、何か作業が途中のまま切り上げなければならなかったとしても、別の場所でその続きから始めることができます。
例えばMicrosoft OfficeはOffice 365というクラウド化されたOffice製品を提供しています。
仕事に必要な資料を紙に出力して持ち歩いたり、ノートパソコンに保存してパソコンを持ち歩く必要はなく、例えば急な出張があったとしてもインターネットに繋がる環境さえあれば、いつでもどこでも、クラウド上にあるOffice文書を閲覧、編集できるようになっています。わざわざ資料を持ち歩かなくて良いので、資料の紛失や情報漏洩の心配もなくなります。

クラウドのシステム例

これまでにもいくつかクラウドシステムを紹介してきましたが、他にもいろいろなシステム、サービスが提供されています。
具体的にどんなシステム、サービスがあるのか一部ご紹介します。

Evernote

Evernoteはインターネット上でノートを作成しメモを取ることができるサービスです。
利用者はブラウザまたは専用ソフトを使って、パソコンやスマートフォンからアクセスし、メモを作成・保存したり閲覧できるようになっています。
無料サービスと有料サービスを組み合わせたフリーミアムモデルを採用しています。

Dropbox

Droboxはオンラインストレージと呼ばれています。
インターネット上に仮想のHDDを持つように、自分の好きなようにディレクトリを作ったりファイルを保存したりできるサービスです。
初期容量は2GBあり無料で使えますが、それ以上の容量を使う場合は基本的に有料になります。

Amazon EC2

Amazon EC2はレンタルサーバーがクラウド化された代表的な例です。
これまでのレンタルサーバーでCPUやHDDの使用には様々な物理的制限を受けていましたが、クラウド化されたレンタルサーバーでは、そういった制限を受けることなく、例えばCPUを0.5個分使うといった物理的には存在しない量でも、使いたいときに使いたい分だけ使えるようになりました。

このように「クラウド化」されているサービスはたくさんありますので、とても身近な存在ですね。

管理人おすすめ「安心・安全」レンタルサーバーはコチラ!

価格・サーバースペックだけでなく、安定性やセキュリティ、サポート面から判断しました。個人運用だけでなく企業様におすすめのサーバーになります。

順位 イメージ サービス名/説明
1位 カゴヤジャパン カゴヤ・ジャパン
中小企業・小規模ECなど安定が必要なWebサイト運営に最適。専用サーバーが高品質で低価格です。
2位 NTTコミュニケーションズ NTTコミュニケーションズ(Bizメール&ウェブ)
大手NTTコミュニケーションズが提供するレンタルサーバーサービス。
3位 さくらインターネット さくらインターネット
個人におすすめのライト(月額129円)から、ビジネスプランまで幅広いラインナップ。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ▲